2011年03月27日

復興010



子どもたちの笑顔を絶やしてはいけない


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

復興009



もう一個見つけました。

明日ようやく3回目の休みになりそうです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

復興008



忘れ物。なんとなくかわいく見えました。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興007



コロッケ‥ちょっと高かったです。
でもおじさんがいい味出してました。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月24日

復興006



売っているお弁当もオカズが充実してきました。
焼き肉屋さんの前を通ると気が狂いそうになります。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興005



相変わらず良い店です。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 21:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復興004



こういう時だから手を取り合って
みんなで協力していかないといけないのに、
自分の都合を最大限に優先する人がいます。

実家が津波被害地区で、まだ親が行方不明な人も
それを見せずに人一倍頑張っているというのに
仙台でガスが通り始めた地域に対して文句を言う。

周りがおかずを持ち寄っているのを食べるくせに、
自分が持ってきたのは自分だけで食べる。

その人はそこまでの人間なのかもしれませんが、
そういうことまで教えてやらないといけないようです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 12:43| Comment(3) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

爪跡008



「ガソリンは来週末辺りになんとかなりそうだよ」

先週木曜に電話で話した母が言っていました。
どこの経済評論家だよ‥と思っていましたが、
どうやら現実味を帯びてきたようです。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爪跡007



エレベーターのガラスが落ちていました。
その時、下に誰もいなかったのか心配です。
そろそろ余震も落ち着いてきたかと思えば、
まだ震度5の揺れがやってきます。

さすがにそろそろ疲れがたまってきました。
地震なのか目まいなのかわからなくなっています‥。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爪跡006



ずっと連絡したかった人からメールが届いていました。
目前まで津波が来ていたものの、ギリギリで助かったそうです。
ただし、そのギリギリには流された家が漂着していて、
生死の狭間で何も言葉に出来ないそうです。

街中はまだ被害は少なくて、その少ない被害を撮っています。
もっともっとひどい風景を目の当たりにしたとき、
はたしてちゃんと撮ることが出来るか自信がありません。


人気ブログランキングへ  にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(SONY)へ
posted by shala at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 東北地方太平洋沖地震 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。